Loading...

介護のお仕事お役立ちコラム

令和5年度 障害福祉分野におけるロボット等導入支援情報

介護の制度・補助金

令和5年度 障害福祉分野におけるロボット等導入支援情報
令和5年度 障害福祉分野におけるロボット等導入支援情報

 厚生労働省の発表によると、障害福祉の現場におけるロボット技術の活用により、介護業務の負担軽減等を図り、労働環境の改善、生産性の向上等を通じて安全・安心な障害福祉サービスの提供等を推進するため、障害者支援施設等がロボット等を導入するための費用について財政支援が実施されます。

情報ソース:令和5年度厚生労働省予算概算要求の主要事項

事業概要

実施主体:都道府県、指定都市、中核市
補助率:1.施設等に対する導入支援
国2/3 都道府県、指定都市、中核市1/3
2.都道府県等による導入促進(体験会等)
国10/10
導入支援の補助
対象機器:
日常生活支援における、移乗介護、移動支援、排泄支援、見守り・
コミュニケーション、入浴支援のいずれかの場面において利用する
ロボット
※ 販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。
導入支援の
補助単価:
・ 障害者支援施設:1施設あたり 上限210万円
・ グループホーム:1事業所あたり上限150万円
・ その他事業所 :1事業所あたり上限120万円
※ 1台当たりの導入経費の補助対象額
・ 移乗介護、入浴支援:10万円以上100万円以下
・ 移動支援、排泄支援、見守り・コミュニケーション支援
 :10万円以上30万円以下
導入支援の対象
施設・事業所:
障害者支援施設、共同生活援助、居宅介護、重度訪問介護、
短期入所、重度障害者等包括支援、障害児入所施設
※ 申請に当たっては、達成目標、導入機器、期待される効果等を
  記載した介護業務の負担軽減等のためのロボット等導入計画の
作成が必要
実施主体等

自治体別 ロボット導入支援一覧

補助金の詳細については各自治体にご確認ください

横須賀市障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業要望調査
受付中
山梨県障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業費補助金要望調査
受付終了
名古屋市障害福祉分野におけるロボット等導入支援事業
(令和5年度実施予定分)
要望調査
受付中
自治体別一覧